El Hammam Mine

El hamman, Morocco Fluorite/pyrite/calcite

El Hammam Mine, Meknès, Morocco

55mm×50mm×48mm 

 

モロッコの有名鉱山・El Hammam鉱山の緑色蛍石。

写真の白い部分は方解石で、金色の粒粒はおそらく黄鉄鉱になります。

90年代に採取されたもので透明度・サイズともに充分、色は美しい薄緑色をしているうえ紫外線長波で青色に蛍光します。

綺麗な薄緑と階段状の結晶、共生鉱物もそろって優秀なこ。

 

El Hamman鉱山はモロッコ唯一の蛍石鉱山のようで、アトラス山脈の麓に位置します。紫、緑、黄色(稀に濃青色も)の蛍石を産し、時に黄鉄鉱や綺麗なゾーニングを伴うこともあります。

特に最近は、よくこの産地の黄色い蛍石を見かけますね。

 

El Hamman, Meknes, Morocco

El Hammam Mine, Meknès, Morocco

32mm×27mm×21mm

 

地色は薄いグリーンで状態もさほど良くなく上の標本に見劣りしますが、代わりにカラーゾーニングが綺麗に出ていたので購入してみました。

(上下で三倍ちょっとお値段が違うのは内緒)

紫色と黄色のゾーニングが幾層にも重なっており面白いですね。

残念なことに、写真を撮影する際に蛍石の一部が欠けてしまっているのを発見したので、その破片も一緒に撮影してあります。

 

El Hammam

Unnamed prospect, El Hammam, Meknès, Morocco

49mm×35mm×14mm  Largest crystal = 4mm

mined in Circa 2012

 

モロッコの紫色の蛍石と水晶。

いつものようにイギリスの蛍石を購入していたら、おまけとして頂いたものなのですが、結構きれいで面白いので記事にしてみました。

なんでも、産地自体はモロッコの著名な産地El Hammam周辺なのですが、El Hammam鉱山ではなく、そこから3㎞ほど南に位置するprospect(採鉱有望地)のものとのこと。

そのうちしっかりした名前がわかるとさらに嬉しいんですけどね。

 

この標本自体はドゥルージーな水晶と共に数mmの紫色な蛍石が群れています。わりと可愛い感じで、よくあるモロッコの黄色や緑とは違って面白いですね。