ミズーリ州の蛍石


Sweetwater Mineなど幾つか有名な鉱山のあるミズーリ州ですが、こと蛍石に限るとほぼ聞ききません。

しかし地理的には蛍石の産出で著名なケンタッキー州やイリノイ州に接しており、あくまでレアではありますが市場にもでまわります。

代表的な産地には2001年に閉山したPea Ridge鉱山があります。

 



Pea Ridge Mine

Pea Ridge Mine, Sullivan, Washington Co., Missouri, USA

26mm×15mm×14mm Mined c. 1970's

 

ミズーリ州の蛍石に限ると最も遇する機会の多いと思われるPea Ridge鉱山の蛍石。

紫色でかっちり六面体式の蛍石の上に、比較的大きめの黄銅鉱が幾つか散らばっています。

普通に見る分には濃い紫色で透明さを感じませんが、バックライトをあてるとある程度の透明度があり、外側ほど濃い紫色となっているのが確認できます。

 

また、この鉱山の蛍石には紫色の蛍石と黄銅鉱の組わせのもの(この標本のようなタイプ)や、それに加えて表面を覆うヘマタイトによって赤褐色に見えるものもあります。

 

Pea Ridge鉱山自体はREE・レアアース元素などを目的として採掘されていたようですが2001年に閉山しています。


Concord Village

Concord Village, Saint Louis Country, Missouri, USA

32mm×15mm×20mm Largest = 5mm

 

滅多に見ないミズーリ州の蛍石の中でも、更に見かけない産地の蛍石。

それほど大きいサイズではありませんが、中心が黄色で外が紫色のすりガラスのような表面が寒天ゼリーみたいで可愛いです。

無理にいえば、紫ファントムと黄色、無色透明のトリカラー。

 

ミズーリ州の業者から購入したのですが初めて見聞きする産地でした。店主の言うところによるとあまり知られていない産地だそうです。Mindatにも載っていないあたり、個人で掘っている人がいるのか?