ニューヨーク州の蛍石

 ニューヨーク州の蛍石というとWalworthやPenfield quarryの無色透明~淡青、淡黄の蛍石が有名です。とくに、透明度が高いものも多く、個人的には凛と気品がある感じだと思っています。

ちなみに、ニューヨーク州はナイアガラ川を挟んでカナダ・オンタリオ州と接していますが、そちらでも似た雰囲気の蛍石が産出します。


Walworth Quarry

walworth NY Fluorite

Walworth Quarry, Walworth, Wayne Co., New York, USA

38mm×36mm×25mm  Largest = 10mm

ex. Paul and Dawne Dunning Col.

 

もすこん初のNY州Walworth産の蛍石。

恐らくドロマイトがキラキラ反射する母岩上に、最大1cm~2mmの蛍石が3個ついています。

透明さは評判通りで、すっきりした透明さで見た感じ清楚な無色透明。

ここのものには、うっすらと青く色づいたものもあるのでそのうち一つ入手したい。ただサイズ的に2cmを超えてくると値段も跳ね上がるので辛い。


Penfield

Fluorite from Penfield, NY

Penfield, Monroe Co., New York, USA

19mm×14mm×15mm

 

こちらもNYのクリアな蛍石のサムネイル。

ただし、NYの中でも一番流通しているWalworthのものではなく、Penfieldのものです。色は無色透明に見えますが、一応上に記載の蛍石と比べて見るとかすかに青い感じです。

ドロマイトがついた母岩やクリアな結晶は、walworthと似通っています。

 

ちなみに、Penfieldの蛍石はクリア(あるいはうっすら青色)を中心として、紫色や黄色いものも等も存在しています。

この標本は採集者が出品しているのを直接購入したもの。