ウィスコンシン州の蛍石

 

ミシガン湖、スペリオル湖に面したウィスコンシン州は歴史的には鉛鉱山で有名だったとあります。

蛍石で有名なイリノイ州の北に存在し、周囲には同じく有名な蛍石産地を擁するインディア州、ミシガン州、アイオワ州、カナダ・オンタリオ州などに囲まれている一方で、ウィスコンシン州産の蛍石標本というのは見かけることは全くと言っていいほどありません。

 

 



Sturgeon Bay quarry

Sturgeon Bay quarry, Door Co., Wisconsin, USA

Thumbnail Size

Ex. Frank Melanson Collection

 

ほぼ見かけることのないウィスコンシン州の蛍石。

色合いはオハイオやインディアナあたりの蛍石に近く、鮮やかなイエローの結晶にはわずかに紫色の斑点やゾーンが存在しています。

色合いだけでなく蛍光も前述の2州に似ており、ブラックライトでもクリーム色に蛍光し若干燐光します。

ウィスコンシン州の標本であるということを考慮すると、かなり上質なサムネイルだとしていいでしょう。

 

著名なカナダ人ディーラー/コレクターのMelanson氏のサムネイル・コレクションから放出されたもの。

氏の放出品は数年前は良く見かけましたが、最近では市場から姿を消してしまった感がありますね。

(12/25/2016 編)