スウェーデンの蛍石



 Malmberget

Malmberget, Gällivare, Lappland, Sweden

5cm×3cm


マルムベリエトと読むらしいスウェーデンの蛍石。

蛍石と言い切りましたが、この標本の場合はメインは山吹色のスティルバイトな気がしないでもないですが気にしたら負けです。

 

さて、この標本前述のスティルバイトと共生して、とても綺麗な緑色をした八面体式の蛍石が沢山ついているのです。サイズは最大でも4,5mmですがこの色合いは中々来るものがあります。

 

そもそも北欧の蛍石というのは流通量が極端に少ないのですが、その中ではスウェーデンという国は蛍石コレクターにとっては一番よく聞く国なのではないでしょうか。

というのもこのMalmbergetという産地、13年某ショーのカレンダーにも掲載されていたりとかで緑色の蛍石を稀にみかけますし、黄金色の方解石などが有名だったりとスウェーデンの古典的産地なんだそうで。

特に1982年に緑色で八面体の蛍石の綺麗なもののポケットが、88年と89年に綺麗な方解石のポケットが開いたとか。


ただ手に入れるのは中々の骨。